木と低木

マホニア:冬は最高

マホニア:冬は最高


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

マホニアは冬の装飾的な低木で、かなり黄色い花が咲き乱れます。

要約すると、あなたが知る必要があること:

苗字 :マホニア
家族 :ベルベリダ科
タイプ :低木
高さ :1〜2 m

曝露
:日陰に晴れ
接地 :普通

: 持続的 -開花 :1月から4月

  • また読む:マホニア、4月まで金のシャワー

植え付けから剪定までのメンテナンスにより、良好な成長と開花が保証されます。

マホニアプランテーション

マホニアを植える 秋に または 春に しかし、霜と強い熱の期間を避けます。

あなたがしなければならない場合 太陽の下で植える 暑すぎる場所を避けたり、 ランプの傘.

  • 日光は必要ありません、それは日陰によく耐えます
  • 彼は腐植が豊富な涼しい土壌が好きです
  • 私たちをチェックしてください 低木を植えるためのヒント.

マホニアの増殖:

種をまく、切る、または吸盤を分割することによって、マホニアはそれを増やす技術を欠いていません。

ただし、カットと分割が最も簡単で最速の方法であることがわかりました。

ザ・ マホニアの挿し木 夏の終わりにセミハー​​ドウッドで行われます。

  • 1年前のシュートから切り抜きを取ります。
  • 1つまたは2つのフロアだけを念頭に置いて、下の葉を削除します。
  • ベースをカッティングホルモンパウダーに浸します(オプションですが推奨される手順)
  • 理想的にはシェルターの下で、直射日光の当たらない特別なカッティングポッティング土壌にカッティングを置きます。

ザ・ 吸盤部門 春に行われます。

  • 鉢植えの土と庭の土の混合物に吸盤を植え直すことができます。
  • 秋に地面に置く前に、ポットに入れることもできます。

マホニアの剪定と世話

剪定は本当に重要ではありませんが、葉の密度を高めたり、マホニアを活性化するのに役立ちます。

お望みならば 枝を減らすか形を変える,

  • マホニアを剪定する開花期後.
  • 枝の長さの1/3を超えて切断しないでください。
  • 死んだ枝や病気の枝を取り除きます。

マホニアに水をまく:

ザ・水やりは定期的でなければなりません しかし、特に春に植えられた場合、最初の年は限られていました。

その後、暑い気候や長期の干ばつに備えて水を飲むことをお勧めします

夏には、わら 特定の湿度を維持し、雑草の成長を防ぐための低木のベース。

マホニアについて知るために

アジアまたは北米原産のマホニアには、アクイフォリアム、ベアリ、メディアハイブリッド、ジャポニカ、ロマリフォリア、ワグネリなど70種以上があります。

の名前「マホニア」 アメリカの植物学者バーナード・マク・マホンに敬意を表して授与されました。
この低木のフランス語名は正式に マホニー.

マホニアの壮大な開花はそれを1つにします 珍しい低木 そのような花の花束を提供する 冬の間。

側面 とても装飾的、スパイシーで革のような葉を持つこの低木は一年中あなたを魅了します。

あなたも栽培することができます 矮星の品種鉢植えのマホニア テラスまたはバルコニーで。

ザ・ マホニアは寒さや霜を恐れていません -20°までの温度に耐えることができるからです。

スマートなヒント

木の根元に植える 水仙水仙 またはいくつか チューリップ 冬の色の美しいスポットを作成します。


また読む:

  • 最も美しい冬の開花低木


ビデオ: シマトネリコの剪定 (七月 2022).


コメント:

  1. Donavan

    簡単な数学の参考書をもっと頻繁に見れば、このトピックに関する議論は完全に避けられたはずです。

  2. Cadabyr

    私は今議論に参加することができません - とても忙しいです。しかし、Osvobozhus-必然的に私が思うことを書いてください。

  3. Shakagore

    私の意見では、あなたはエラーを犯します。それについて議論しましょう。 PMで私に手紙を書いてください、私たちはコミュニケーションします。

  4. Ceolbeorht

    権威ある視点、好奇心旺盛..



メッセージを書く