アペリチフとタパス

ナーンは笑う牛を持っています


ナーンは、もともとアジアからのパンのシートで、オーブンの熱い壁で焼かれています。

ここでは、おいしい笑い牛で飾られています。

4人用の材料:

  • 小麦粉250g
  • 1〜2 tsp小さじ1杯の細かい塩
  • ドライイーストの1〜2袋
  • ぬるま湯5cl
  • オリーブオイル20g
  • 60gの攪拌ヨーグルト
  • 笑う牛8人前

笑う牛ナーンレシピ

ボウルに、小麦粉と上質な塩を混ぜます。

ラメキンで、乾いた酵母とぬるま湯を混ぜ合わせ、1分間放置します。

油を小麦粉に注ぎ、次にヨーグルトに注ぎます。酵母を追加します。手で(またはフードプロセッサーで)すべての成分を混合します。 30分間休ませます。

熱を回転させずにオーブンを280°C(th。9/ 10)に予熱します。

90 gのボールに成形し、生地を広げてから、中央に笑う牛を置きます。生地を閉じます。生地はしっかりと接続されている必要があります。手のひらでそっとナーンを作ります。

オーブンにもよりますが、3〜5分焼きます。

どうぞお召し上がりください !

レシピ:A。ボーヴェ写真:F。ハメル


ビデオ: ゆっくり話します (1月 2022).